東京都子供の心診療支援拠点病院事業

トップページ
副院長ごあいさつ
事業の概要
講習会等のご案内
研修等各種資料のご案内
各科のご案内
よくあるご質問
本のご案内
都民フォーラム申込方法

講習会等のご案内


包括的暴力防止プログラム研修会


研修目的:
包括的暴力防止プログラム(Comprehensive Violence Prevention & Protection Programme CVPPP)は暴力への対応能力を高め、対象者だけではなく医療関係者双方の安全を図るプログラムである。子供の精神科医療に関る医療従事者が、CVPPPの知識と技術を身につけることで、より質の高い医療を提供できるようにする。
研修期間:
平成25年1月24日(木)、25日(金)、31日(木)、2月1日(金)
研修内容:
インストラクターによる講義、及びトレーナーによるトレーニング
研修場所:
東京都立小児総合医療センター 体育館
東京都府中市武蔵台2-8-29
電話 042-300-5111
対象者:
1. 研修終了後、CVPPPを導入する予定のある施設の職員
  ※子供の精神科に関わる施設の職員が優先となります。
2. 4日間とも参加できる方
3. 関節に痛みがある等の身体的に不調がない方
実習プログラム :
月 日
午前(9:00〜12:00)
午後(13:00〜17:00)
第一日目
1/24
(木)
4階 研修室
 8:30受付
 開講式
 講義
 「CVPPPについて」
6階 体育館 アリーナ
 演習
 ブレイクアウェイ
第二日目
1/25
(金)
6階 体育館
 演習
 チームテクニクス(1)
 前向きの患者に対して(1)
6階 体育館
 演習
 チームテクニクス(2)
 前向きの患者に対して(2)
第三日目
1/31
(木)
6階 体育館
 演習
 チームテクニクス(3)
 後ろ向きの患者に対して
6階 体育館
 演習
 チームテクニクス(4)
   椅子等への誘導方法
   車への誘導
   体位変換
第四日目
2/1
(金)
6階 体育館
 演習
 ロールプレイ
4階 研修室
 講義
 「CVPPPについて」
 演習をふまえて

 討論会
 (1)「暴力及び対応に
    ついて日常
    感じていること」
 (2)「CVPPPの導入に
    際して」
 閉講式
都合により変更となる場合がございます。
定員:
30名
申し込み方法 :
必要事項を記載のうえ、下記メールアドレスにE-mailを送信してください。
申込先メールアドレス:sn_oka5@tmhp.jp  久松久美子 宛
 1. 施設名
 2. 氏名
 3. 連絡先
   ・郵便番号
   ・住所
   ・電話番号
   ・E-mailアドレス
 4. 職種
 5. 上記職種の経験年数
 6. 貴院での18歳以下の患者の利用の有無
     (ある・時々ある・ない)
 7. 受講の動機
 8. 何をご覧になって申し込みましたか
   ・東京都子供の心診療支援拠点病院事業 ホームページ
   ・雑誌(雑誌名      )
   ・知人の紹介
   ・その他(        )
申し込み期限 :
平成24年11月21日(水)
受講許可の通知 :
E-mailにてお知らせいたします。
12月上旬までに受講通知を送ります。通知がない場合、お手数ですがお問い合わせください
持参するもの :
関連書籍として以下の書籍をご持参ください。
「医療職のための包括的暴力防止プログラム 包括的暴力防止プログラム認定委員会著」
 ・体育着
 ・運動靴
 ・水分
 ・タオル
 ※ 昼食は各自でご準備ください。病院の食堂もご利用いただけます。
研修修了証書
について :
所定の研修を履修した方には修了証書が授与され、トレーナーとして認められます。トレーナーは、勤務している施設の職員を対象にした研修のみ指導することが認められます。
宿泊について :
研修期間中宿泊を希望される方は、各自で手配をお願い致します。
研修についての問合わせ先 :
東京都立小児総合医療センター 看護部
丘の5番地 看護長 久松久美子
〒183-8561
東京都府中市武蔵台2-8-29
電話 042-300-5111(内線3550)
E-mail: sn_oka5@tmhp.jp

東京都子供の心診療支援拠点病院事業