東京都子供の心診療支援拠点病院事業

トップページ
副院長ごあいさつ
事業の概要
講習会等のご案内
各科のご案内
都民フォーラム申込方法

講習会等のご案内


講義および特別支援教育実践研修のご案内

 22年度から始まりました、特別支援教育実践研修も今年で3年目を迎えます。
 今年度は、夏と秋2期に分けて研修生の受け入れをいたします。保育士・幼稚園教諭の方を対象に当院の療育を実習しながら発達障害児支援に対する知識、技術を学んでいただく研修となります。
 具体的には、毎週決まった曜日のグループ指導に参加して頂き、実際の支援をケーススタディーするシステムをとります。火曜日から木曜日の午前、各日2名ずつの参加人数となります。プログラムの内容は以下の通りです。
 実習研修の募集は終了いたしました。1回目の講義のみの参加者を募集しております。講義のみの参加人数は80名を予定しています。ビデオによる療育の紹介や幼児・学童デイケア施設の見学も行います。
プログラム:
研修形式
内容
時間
T・講義
@発達の捉え方
A障害特性(自閉症スペクトラム・注意欠陥多動性障害・学習障害)・アセスメント(観察の視点)・実際の支援について
14:00〜
17:00
U・実習
@認知特性について
A評価(状態)に応じた環境調整(構造化)
9:30〜
13:00
V・実習
@行動特性について
A評価(状態)に応じた対応方法(行動療法)
9:30〜
13:00
W・実習
@活動・課題の設定について
A評価に応じた活動・課題の設定と支援
9:30〜
13:00
X・実習
@実践のまとめ(支援計画の立案と実施について)
A自己評価
9:30〜
13:00
Y・実践
振り返り
@園での実践
A実践の振り返りと効果の評価(アンケートから)
参加費:
無料
募集人数:
講義 80名
実習 火曜日〜木曜日 各日 2名 (実習参加者は講義も受講して頂きます)
日時:
講義 7月25日(水) 14:00−17:00 施設見学を含む
実習1期:
*火曜日実習研修 7月31日、8月7日、8月21日、8月28日
*水曜日実習研修 8月1日、8月8日、8月22日、8月29日
*木曜日実習研修 8月2日、8月9日、8月23日、8月30日
実習2期:
*火曜日実習研修 10月9日、10月16日、10月23日、10月30日
*水曜日実習研修 10月10日、10月17日、10月24日、10月31日
*木曜日実習研修 10月11日、10月18日、10月25日、11月1日
*実習前レポート及び実習後園に戻ってからの実践を振り返り、アンケート形式の報告書を提出して頂きます。
会場:
講義 小児総合医療センター 402大会議室
実習 小児総合医療センター 幼児デイケア指導室
参加条件:
・現在、発達障害のお子さんの保育を行っている。
・毎週休まずに研修に参加できる。
・特別支援教育について学び、実践に生かしたいと考えている。
特別支援
教育実践
研修参加
の手続き:
 以下の内容を記載し、メールにてお申し込みください。
 受付メールアドレス: sn_kodomokazoku@tmhp.jp
 (内容についてのお問い合わせも メールにてお受けいたします)

 記載内容:
 (1)氏名
 (2)勤務先(機関名、住所、電話番号)
 (3)「職種」
 (4)日中に問い合わせ可能な連絡先:
   (PC用メールアドレス、電話番号、携帯番号など)
 (5)希望日程(講義のみ参加希望・火曜日の実習希望など)

 受付終了は、6月末日までといたします。講座参加の可否については、受付終了後1週間程度でお知らせいたします。当日の受付・会場などについては参加の可否と合わせてお知らせいたします。
 実習参加の方には、履歴書,健康診断書、感染抗体価報告書(当センターに書式があります)を事前にご提出いただきます。
 研修についてのお問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。
問合せ先:
都立小児総合医療センター 子ども・家族支援部門 幼児・学童デイケア
TEL 042-300-5111 内線3255
東京都子供の心診療支援拠点病院事業